こんばんは、店長のおだです!
年末年始はバタバタとしていて、久しぶりの更新となってしまいました…
大分経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!


さてさて、ワインも年末年始でだいぶ入れ替わりました!駆け足ですが、早速紹介したいと思います!


DSC_0638
【ルンガロッティ】
使用品種・トレビアーノ
原産国・イタリア🇮🇹
G550  B3300(税込)


エレガントな花やフレッシュな果実を想わせる繊細で若々しい香りです。いきいきとした心地よい酸味、ミディアムボディで口当たりは柔らかくフルーティーな味わいです。
余韻は長くさわやかでほんのりと甘みを感じます。

ちなみにこのトレビアーノという品種、世界で2番目に多く栽培されているそう!

DSC_0639
【松本平ブラッククイーン】
使用品種・ブラッククイーン
原産国・日本🇯🇵
G715  B4125(税込)

外観は深みのある濃い紫色。グラスに注ぐと、ブラックベリーやカシスの凝縮感のある黒系果実の香りと、ほのかなバニラのニュアンスが感じられます。
口当たりは滑らかで、タンニンは非常にスムースな印象。濃密な味わいながら綺麗な酸味があります。

ちなみにこのブラッククイーンという品種は、1927年に岩の原葡萄園の経営者、川上善兵衛氏がベリーとゴールデンクイーンの交配により作り出した日本固有の品種です。

DSC_0647
【キリカヌーン】
使用品種・シラーズ
原産国・オーストラリア🇦🇺
G660  B3850(税込)


南オーストラリア州を代表するワイナリー。芳醇なダークベリーやブルーベリーのアロマで、余韻長く広がります。
濃すぎることなくジューシーでしなやかな飲み心地です。
ラベルに描かれているチェロは前オーナーであったネイサン・ワックスがシドニー交響楽団の主席チェロ演奏者であったことに由来しています。

ちなみにシラーズというブドウ品種、元はフランスで栽培されていたシラーがオーストラリアに渡り呼び方が変わりました。元々は同一品種なのですが、それぞれ栽培されている土地や気候が異なるため味わいも違います。
シラーは黒コショウのようなスパイシーさが特徴ですが、シラーズはフルーティーな甘やかな香りが特徴との事。味わいや特徴によりあえてシラーズと表記しているワインもあるのだとか!



以上、新しいワインの紹介でした!

まだ紹介しきれていない新しいワインがあるので、近日中にまた更新出来ればと思います…!

本日も24時まで、店内暖かくして皆様のお越しをお待ちしております!!


-----------------------------------------------------
vivo daily stand 高円寺店
東京都杉並区高円寺北3-22-3松原ビル2F西側
営業時間
月〜金17:00-24:00
土15:00-25:00
日祝15:00-24:00

instagram
https://www.instagram.com/vivodailystand_koenji/