こんばんは、店長のおだです!

4月ももう終盤…
本当に時間が経つのは早いものです。
なんだか周りで体調崩している人が多く感じます。
寒暖差かな、皆さん体調管理にはお気をつけ下さい!


さて、ワインメニューも入れ替えが多くなってきました!
今回は2種類、紹介したいと思います!

DSC_0886
【ラ ソシアル】
使用品種・テンプラニーリョ
原産国・スペイン🇪🇸
G660  B3850(税込)


完熟した黒系果実の香りにオリエンタルスパイス、コーヒー豆やカカオなど成熟度の高さを感じさせる。
比較的力強いアタック、豊かな果実味、スマートな酸味、コクを与える渋みもはっきりと感じられる。

余談ですが、このラ・ソシアルというワイン、
vivoの社長の花本さん曰く、
「vivo史上最高品質の赤ワイン」とのこと!
10年の熟成期間を経て、良質なピノ・ノワールのような味わい。それでいて1杯600円という価格も相まって、お宝ワイン的な位置付けだとか。
そうそうこんなワインをvivoで飲める機会は無いと思うので、あっという間に在庫が無くなりそう…
まだ味わったことが無い方は、今の機会にぜひ!

DSC_0889
【トラピチェ オークカスク】
使用品種・マルベック
原産国・アルゼンチン🇦🇷
G715  B4125(税込)


フレンチとアメリカンのオーク樽で12カ月間育成。プラムやベリーのジャムを思わせる甘い香りと、オーク樽から生まれるエレガントな軽いバニラの香りが印象。
ベルベットのようにしなやかで、やわらかく長い余韻が続きます。

ちなみにこのマルベックという品種、元々はフランス南西部カオール地区が原産でしたが、病気や冷害などに弱いブドウで、1950年代にフランスを襲った冷害により、その収穫量は激減しました。
しかし19世紀半ばに他の品種と共にアルゼンチンに持ち込まれたこのマルベック、日照量が豊富で降水量が少なく、乾燥した気候のアルゼンチンでは非常に栽培に適しており、現在では世界における75%以上の栽培面積を誇る品種となっています。



以上、新しいワインの紹介でした!

新年度や新しい環境でバタバタしていた方、そろそろ落ち着きましたか?
たまには肩の力を抜いて、一息つくのも大事かと。
良かったら軽く1杯、いかがですか?

本日も皆さんの起こしをお待ちしております!

-----------------------------------------------------
vivo daily stand 高円寺店
東京都杉並区高円寺北3-22-3松原ビル2F西側
営業時間
月〜金17:00-24:00
土15:00-25:00
日祝15:00-24:00

instagram
https://www.instagram.com/vivodailystand_koenji/